「美濃の名刀展」開催のお知らせ

日本美術刀剣保存協会岐阜県支部は公益財団法人日本美術刀剣保存協会との共催で
「美濃の名刀展」を岐阜県図書館において開催します。

日本刀の五つの主生産地「大和伝」「山城伝」「備前伝」「相州伝」「美濃伝」を五箇伝といいます。
本国美濃伝は五箇伝中、最も新しい伝法ですが、戦国時代の終焉とともに美濃鍛冶の多くは全国の大名に招聘されており、新刀期(慶長年間以降の刀剣)は美濃伝の開花と言われます。

美濃刀を代表する名工、、兼元(孫六)をはじめ、金重、為継、千手院、外藤など稀代の作品も一堂に会する試みとなり、刀剣21振り、拵(外装)7口、展示刀剣の押形12点を展示します。

9月15日(日曜)と9月23日(月曜祝日)の10時30分と14時には、
  岐阜県支部長によるギャラリートークを行います。この機会にぜひお越しください。


 期間 令和元年9月10日(火)~10月14日(月)
 時間 〈平日〉午前10時~午後8時
       〈土日祝〉午前10時~午後6時   最終日のみ午後3時まで

 〈会場〉 岐阜県図書館 企画展示室(1F) 交通アクセス・駐車場
   〈所在地〉 岐阜県岐阜市宇佐4―2―1
   〈電話〉 058―275―5111(代)

 入館料 無料 
 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
        毎月最終金曜日(9月27日)
 後援 岐阜県知事

出陳リスト(pdf)


展示品例


短刀 兼
(二見浦兼)中津川市有形文化財
網代鞘合口拵(清正拵写し)  刀剣撮像 中村慧