戻り

 会員論文紹介

               ここに掲載いたします「論文」は当支部会員の方々の研究の賜物です。
               刀剣に関する調査研究に資するため公開させていただきました。
               なお、無断転載を一切お断り申し上げます。


    ☆篠田幸次 関伝中興の祖 和泉守兼定と藤原利隆 (「刀剣美術」第353号に掲載)
    ☆篠田幸次 和泉守兼定と藤原利隆』補遺 (「刀剣美術」第356号に掲載)
    ☆篠田幸次 池村家文書から見た「兼常」の考証 (「刀剣美術」第392号に掲載)

      
著者プロフィール:
(故人)
                  獣医師

                  関市文化財審議会委員

                  (財)日刀保岐阜県支部相談役

    ☆堀江登志実 『材木町(岡崎市)の鍛冶屋』

      
著者プロフィール:岡崎市美術博物館学芸員
                  
愛知県史編纂委員

    ☆近藤邦治 繁昌の作例紹介 (「刀剣美術」第506号に掲載)
    ☆近藤邦治 刈谷藩鍛冶寛重−赤羽刀の中から− (「刀剣美術」第553号に掲載)
    ☆近藤邦治 薬王寺派刀工について (「刀剣美術」第570号に掲載)
    ☆近藤邦治 古書に見る「目貫穴之次第」 (「刀剣美術」第601号に掲載)
    ☆近藤邦治 「濃州」の読みについての疑問 (「刀剣美術」第613号に掲載)
    ★近藤邦治 蒲生助長刀と附書状に見る本阿弥家の確執について (「刀剣美術」第625号に掲載)

    ☆市橋 昇 「坂内の鉄」についての一考察 (「刀剣美術」第614号に掲載)

     ☆若原利彦 『美濃刀刻銘の誇張筆画について』 (「刀剣美術」第726号に掲載)